初雪

初雪

寒いですね!

 

2/6は京田辺でも雪がちらつきました。

 

SNSの投稿やニュースを見ていても

 

京都の各地で降雪、積雪を見ることができました。

 

雪がよその国の話のような感覚で

 

この冬を過ごしていたので患者さんとも

 

「やっと雪ですね。」と寒さを確認しあいました。笑

 

天気予報を見ていると次の10日の月曜日は

 

最低気温が-4℃とありました。

 

恐ろしい…

 

 

 

みなさん寒い時に身体が痛くなること多くありませんか?

 

寒さによって血管の収縮が起こってしまい、

 

血流が悪くなったり、酸素や栄養素などの循環も悪くなり

 

身体に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

 

そのため、周辺の筋肉まで硬さが伝播し

 

動かしたときに痛みとして現れます。

 

痛いだけならまだしも、酸素や栄養素などの循環に関しては

 

深刻な問題に発展することもあり、関節痛をはじめ

 

五十肩、ヘルニア、神経痛、など

 

そんなことが理由で!?というような結果に繋がりかねません。

 

 

 

 

Q. 予防するにはどうしたらいいの?

 

A1. 食べ物を工夫する

 

季節の食べ物を取り入れたり、温かいものを

 

食べたり飲んだりすることで身体の循環をあげます。

 

当然ですね。

 

 

 

A2. 運動する

 

これも当然ですが、どんな運動が良いの?

 

とさらに疑問が重なります。

 

もちろんオーソドックスな【歩く】もありです。

 

【ストレッチ】もありです。

 

ただし、どんなにいい運動でも続かなければ意味がありません。

 

痛みを対処療法でどうにかするのではなく、

 

予防することができます。

 

 

新田辺整骨院では、その人その人にあった運動を

 

個別で指導していますので、是非気になった方は

 

スタッフまでお声掛けください。

 

一緒に悩みながら出来そうな運動を提案します!

 

電話する
電話する
LINE